千葉県酪連
サブイメージ
ホーム > INFORMATION
INFORMATION

牛乳の日イベント
搾乳体験車
酪農教育ファーム
千葉県畜産フェア
乳牛共進会


牛乳の日イベント

  毎年6月1日は「牛乳の日」、そして6月は「牛乳月間」です。
  ※牛乳の日:国際連合食糧農業機関(FAO)が2001年に6月1日を世界牛乳の日(World Milk Day)として提唱。日本でも、一般社団法人日本酪農乳業協会が2008年より、毎年6月1日を「牛乳の日」  に、毎年6月を「牛乳月間」に制定しています。

搾乳体験車


  千葉県は日本有数の酪農県です。千葉県酪連では、平成9年より「酪農への理解と、千葉県産牛乳のPR」を目的に小学校・量販店・産業まつり等へ乳搾りの出前を始めました。
  ※この体験車は千葉県内を中心に出動しています。
  (牛は暑さに弱いため、7月〜9月は休業とします。また、イベント等の内容によっては、乳牛の借り上げ料を負担いただく場合があります。)

酪農教育ファーム認証牧場

  千葉県では、平成24年4月現在、8牧場が一般社団法人中央酪農会議より認証牧場の指定を受けています。
  牧場には乳牛などの生きものとのふれあいをはじめ、それらを世話する酪農家の存在や人間と乳牛が共存して暮らす牧場のフィールドなど、子どもたちが五感を通じて食や、いのちを感じるたくさんの価値や可能性が存在しています。それらを活かしながら子どもたちは酪農家と一緒に酪農体験を行い、「食やいのちの大切さ」を学んでいきます。
  また、このほかに千葉県酪連指定消費者受入牧場が千葉県内に54箇所あります。体験内容は牧場によって異なりますので、見学を希望される方はこちらにご連絡下さい。

千葉県畜産フェア

  平成25年10月5日(土)、「船橋競馬場」(船橋市若松町)におきまして、消費者の皆さんに安全・安心な千葉県の畜産・畜産物を知っていただくための交流の場として、公益社団法人千葉県畜産協会が中心となり千葉県畜産フェアが開催されました。
千葉県酪連では、
牛乳を使った料理のレシピを紹介したり、搾乳体験車も出動しました。
 

乳牛共進会
 
  酪農家が大切に育ててきた乳牛の品評会です。優雅で気品のある乳牛達が、その美しさと強さを競います。